単品加工業について

単品加工業とは、得意先から図面が支給され特注で部品加工をしている工場になります。
受注した部品の中では一部繰返しもあるようです。
このような単品加工業では、受注した部品が月に何百、何千となりますので、部品の納期管理、加工工数管理が必要になります。

最近の傾向として、得意先が管理工数を減らすため、まとめ発注をしてくるケースが増えており、
一品毎の単品管理でなく、複数部品をまとめた単位(製番)で管理する必要性も出てきました。
得意先からは、一つの機械に取付ける複数の部品だからまとめて納入してくださいと依頼されます。
このまとめ納入がしっかり行なえれば、得意先からはさらに信頼が高まり、発注量も増えてきます。

下記のURLで単品部品受注の流れと、複数部品受注の流れを示しておきます。
単品加工業 http://www.across-go.net/kakou/
組立業   http://www.across-go.net/

戻る