市販の販売管理システムか、専用の販売管理システムか?

市販の販売管理か、生産管理に付随した販売管理システムか迷うケースがあります。
判断基準としては、下記の3つになります。

1.既存で市販の販売管理システムを使用している。
2.新規で生産管理を検討していて、販売管理システムが入っていない。
3.受注して即、発注、売り上げの取り売り品が多くある。

1.で既存で市販の販売管理システムを使用しているときは、今までの入力されたデータ(3か年月別売上など)があるので、
後から生産管理システムを導入するときは、現在の販売管理システムに連動できる生産管理システムを探して見ましょう。
3.で商社のように受注即発注、売上があるケースは特に市販の販売管理システムをお勧めいたします。

2.で販売管理システムが入っていないときは、下記の売上伝票のように、品番、品名、図番、型式、備考など項目が多く入る
販売管理システムを選択しましょう。
専用伝票を買ってその上に印刷するのではなく、インクジェットプリンタなどで直接印刷できる方が、日常コストが安くつきます。

売上伝票

戻る