• コンセプト
  • 改善事項
  • 再生方法
  • スケジュール
  • 導入効果
  • 資料請求
  • ご相談メール

生産管理業務の見直しでコストダウン

機械/電機/電子装置などを製造している個別受注型企業向け
(製番管理を基本とする企業対象)
生産管理システムを検討したいが、効果を出すにはどんな手順で進めたらいいのか?
生産管理業務をシステム化したが、効果がでていない。

解決方法は 生産管理システム導入の前には、確実に利益を出す運用方法をご提案いたします。
以前に生産管理システムを導入し、うまく稼動できなかった場合には、
失敗の原因を調査して再生、改善へとコンサルティングいたします。
これを実現させることができるのは豊富な指導経験をもつ
優秀なインプローブのITコンサルメンバーだけです。

コンセプト

製造業にとって、他社との差別化、売上向上、コストダウン、在庫削減のために業務の見直し、システム化が必須となっています。しかし、手作りシステムでは大幅な投資となるため比較的安価なERP/生産管理システムパッケージが普及してきました。しかし、導入したシステムに満足しているのでしょうか?

稼動調査グラフ

なぜこんなことがおきるのでしょうか? これは、業務改善がされずにパッケージソフトを入れたケースで多く発生しています。パッケージソフトを買えば教育の中に業務改善が含まれていると勘違いしている方が多く見えます。実際は教育というのは操作指導しかしない場合が多いのです。 予算上コンサルティングをカットした、又はコンサルティングが必要なことを知らなかったなどが原因と思われます。このコンサルティングを省略すると、お客様の生産管理システムの理解不足、導入プロジェクトの進め方がまずい、組織上の作業分担がうまく行かないなどの不具合が発生し、未稼働になるケースが多くあります。 私たちは、導入前のコンサルティングに於いては、確実な効果を上げて頂くことをお約束し、他社にて導入失敗した後の生産管理システムの再生に於いても確実に稼動させ、お客様が喜び感謝して頂けることを追及するグループです。