• コンセプト
  • 改善事項
  • 再生方法
  • スケジュール
  • 導入効果
  • 資料請求
  • ご相談メール

こんなことで困ってませんか?

納期
加工部品、購入部品が納期通りに入らない。 一次加工、二次加工なと複数工程がある部品の進捗がわからない。 部品の欠品により予定通りに組み立てができない。 出荷遅れで売り上げが遅れる。客先の操業計画が遅れる。 顧客に対して納期回答が即時に行えない。


忙しいときに資材担当が混乱して、部品の納入状況がわからなくなる。 組立メンバーからの毎日の部品督促がつらい。 ノウハウのある方が単純作業に追われて必要な能力が引き出されていない。 品番、品名、型式などを、発注書、原価台帳、仕入台帳へ転記することが多い。

コスト
過去の仕入単価履歴を調べたいが時間がかかる。 以前に製作した類似製品の見積依頼が来たが、当時の原価明細をつかんでないので、見積もり金額がどんぶり勘定になる。 1~2か月後しか原価がつかめないので、タイムリーなコストダウンができない。